ホーム > BLOG

BLOG

せっかく外の壁のペンキを塗りなおしたのに!! -所沢市小手指町ー

こんにちは!!桐山です!

いきなり寒くなりましたが、皆様は寒さ対策などはいかがでしょうか?
私は、鍋でも食べて乗り切ろうと思っています!!

今回の工事は給湯器の交換です!!

取り外し前

ewhfujfkjsdak.jpg

見づらい画像ですみません・・・
黒丸で囲んであるところは、よく見て頂くとペンキが塗ってあります。
おそらくこの家を建ててから給湯器を交換する前に、一回外の壁のペンキを塗り替えたみたいです。

今回のメインのお話はここになります!!

取り外した給湯器の金具部分

s-PA114173.jpg

交換した後の給湯器の上側の金具部分

s-PA114175.jpg

元々の金具は基本これになります。
今のところですと・・・あれ?わざわざブログに書くようなこと?と思っているかと思います。

交換後の給湯器の下側の金具

s-PA114176.jpg

こちらの写真を見て頂くとわかっていただけると思います。

実は、給湯器というのは昔と比べて少しコンパクトになってきています。
それの関係上なのですが、給湯器を交換する際に上の写真のように塗り替える前の壁の色が見えてしまうケースがたくさんあるんですね・・・

時と場合によりますが、今回は上側の金具を合わせたので下側が塗り替え前の壁の色が見えてしまった形になります・・・

基本的にこの状態にならないようにするのは、かなり難しいです。
(給湯器自体が昔より小さくなっているためどうしても上側か下側のどちらかをあきらめるしかないため)

それでも回避したい場合は、ペンキを塗っていただいた業者さんにペンキの詳細を聞くことです。
(塗ったペンキの商品名、品番、購入場所など)
塗ったペンキと同じものを後日塗っていただければこのような状態を回避できるのです!

外のあまり目立たない部分のペンキを気になさらない方はいらっしゃるかと思いますが、ペンキを塗ってもらってまだ少ししか経ってないのに給湯器交換したら一部分ペンキが!!という場合もございますので、この記事を見て頂いた方はそのようなケースもあると頭の片隅にでも留めて頂ければと思います。

担当:桐山

浴槽が深くて怖い!!特注ステンレス浴槽 ~所沢市上安松~

こんにちは!!10月最初のブログの更新です。朝晩はとても涼しくなり、寝るときエアコンがいらなくなった今日この頃です。これからどんどん寒くなりガスの使用量も増える季節で、ガス屋にとっては1番の反動期がせまってくるので、準備を怠らずしっかり乗り越えていきたいと思います。

今回は当社のガスを供給しているお客様で所沢市上安松で浴槽の交換をしてきました。入社して4年目にして初めての特注ステンレス浴槽を取り付けてきました。
なぜ特注浴槽を取り付けたかと言いますと、年配のお客様で足腰が悪くなってきてしまいお風呂掃除とかする際など底が深くて転倒してしまいそうとのご依頼をいただきました。

【取り付け前の写真】
s-IMG_2057.jpg

交換前の写真です。
写真ではわかりにくいですが、浴槽の置いてある場所が下がっていて見た目よりも中が深く感じます。この製品も浅型の浴槽で浅めにはつくられていて数年前のに当社で交換しました。(この写真の浴槽は既製品です。)

【取り付け後の写真①】
s-IMG_2110.jpg

【取り付け後の写真②】
s-IMG_2111.jpg

この2枚が取り付け後の写真です。
既製品の浅型の浴槽よりも浴槽内を浅くし、置く位置にブロックをモルタルという固くなる土で固め高さをだしました。その結果写真ではあまり深さの変化はありませんが、20㎝ほど全体的に浅くすることができました。

この特注浴槽を取り付けるにあたってお気をつけいただきたい点があります。
①浴槽そのものの値段が高いこと
 ↪既製品のこういった置くタイプの浴槽のあくまで定価ですが、2~3倍になります。
②納品まで時間がかかる
 ↪特注のため受注生産になるため今回は2週間程度納品まで時間がかかりました。
③工事が1日で終わらないことがある
 ↪今回の工事は浴槽を浅くすること目的だったので先程ご説明させて頂いたブロックの固めるモルタルが乾かすためその日のうちに浴槽を置くことができないため

でもやはり浴槽を好きな大きさにできるということはこの3点があってもいいメリットだと思います。


最近、新築で工事するところはユニットバスがほとんどですが、ちょっとしたリフォームということではこういった工事もいいものだと感じまたし、とてもいい経験になりました。

当社ではこういった浴槽の交換やユニットバスの工事などの御見積りもできますので、お気軽にご相談ください。

担当 古谷野 佐藤




えっ!!給湯器から水漏れ!!?~所沢市下安松~

こんにちは村田です。
気付けば9月も終わりに近づき、だんだんと秋らしい気候になってきましたね。
コンビニではもうクリスマスケーキのチラシが置いてあったことには
驚きましたが......苦笑


さてさて!
そんな前置きとは一切関係のない給湯器のお話をさせて頂きます!

ある日お隣さんから給湯器から水が漏れている!
と声を掛けられて異常に気付いたそうです。

長年の使用により給湯器本体の中の部品が劣化し
水圧に耐えきれず水漏れをおこしてしまったようでした。

お客様の給湯器は写真の様な地面に置くタイプのモノで
「据置型」と呼ばれます。

                          〈施工前 給湯器〉
s-DSCN1039.jpg

このタイプは本体の後ろに二本のパイプが付いていて
それがお風呂の穴とつながっています。
給湯器が室外にあって浴槽に二つ穴があれば
これからご紹介する機種と
同じタイプの可能性が高いです。


                          〈施工後 給湯器〉
s-019.jpg

交換前の給湯器よりだいぶコンパクトになりました!
給湯器は経年の劣化によりお湯になるのが遅かったり、
使っている途中で急に水になったりする事があります。
そのような事に心当たりがある方は、
早めに御見積りだけでも取られた方が良いと思います。

これからやってくる冬本番に備えてみるのはいかがでしょうか!


浴室をリフォームして暖かくしたい!!~埼玉県所沢市東狭山ヶ丘~

こんにちは!

まだまだ暑い日はたまにありますが、朝晩はだんだん寒くなってきましたね。すっかり気分も秋ですね。
これから年末にむけて寒くなっていくので、今回ご紹介する工事は浴室のリフォームです。

なぜ、寒くなってくると浴室のリフォーム工事なのかというと、昔のタイル張りの浴室や20年前のユニットバスと比べると、現在のユニットバスは暖かさが全く違うからです。

今回のお客様も、冬場の寒さが堪えるので、当社に浴室のリフォームのご相談を頂きました。
当初は給湯器の不具合での点検にお伺いしたのですが、そこでお話をお伺いするうちに
「実は・・・」
という感じで、冬場浴室内と脱衣所が寒いとか、洗濯機の排水を設置してほしいとか、いろいろとご相談を頂きました。
そして、なにより浴室のリフォームになったきっかけは補助金が国から出るというのが大きかったようです。(補助金は2017年の6月30日の工事分までで終了してしまいました)


【工事前の写真1 給湯器】

s-P2272711.jpg

【工事前の写真2 浴室内】
s-P2272714.jpg

【工事前の写真3 浴室内】
s-P2272715.jpg

【工事前の写真4 台所リモコン】
s-P2272716.jpg



今回のお客様のお宅の浴室はタイル張りの浴室でした。タイル張りの浴室は9割近くの確率で土台の部分が腐食しているんです。今回も同様に腐食していました。
また、洗濯機用に排水を新設するのに、脱衣場の床もはがしてみたところ、床を支える根太と呼ばれる補強材が通常よりも細いものでしたので、これも十分な強度の太さの物と変更いたしました。
リフォームをするとこうした見えない部分の劣化の修繕も行えるので、家のメンテナンスとしてはとても必要な事なんですね。



【工事後の写真1 給湯器】
s-P5222943.jpg

【工事後の写真2 熱源機】
s-P5222944.jpg

【工事後の写真3 浴室内】
s-P5222945.jpg

【工事後の写真4 ガス浴室暖房】
s-P5222946.jpg

【工事後の写真5 浴室リモコン】
s-P5252948.jpg

【工事後の写真6 台所リモコン】
s-P5222942.jpg

【工事後の写真7 浴室入口】

s-P5252947.jpg


浴室暖房はガスの天井埋め込みタイプのものを設置しました。やはりガスなので電気と比べると能力が全く違います。高断熱のユニットバスで、ガス浴室暖房でお客様には大変満足していただきました。


ここで、リフォームの簡単な流れをご説明したいと思います。


1、当社社員にて、現地調査&要望等をお伺いいたします。

2、専門業者も含めて再度打合せ

3、お客様ご希望の商品の御見積り&打合せ

4、御見積りの内容をもとに各メーカーショールームにて打合せ

5、最終御見積り(ここまではお金は一切かかりません)

6、商品の発注&工事日の打合せ

7、工事(ユニットバスの場合は5日~7日ほどかかります)


さすがに、全て自社施工で出来るわけではないので、当社と取引のある工事屋さんにお願いする部分はあるのですが、ガス関係や当社で出来る範囲は自社で施工致します。
是非、ご希望のある方は一度ご相談ください!!



今回設置した器具
リンナイ エコジョーズ    RUF-E2005SAW
リンナイ 熱源機       RH-61W(A)
リンナイ 天カセばすほっと RBH-C336K1P
リクシル ユニットバス アライズ BMDS-S1216LBM+HL
C7




工事担当:西村・堀江





ボンベのかくれんぼ?    ~所沢市荒幡~

こんにちは!!吉田です!


今回の工事は、ボンベカバーを付けてほしいと依頼がありましたので、ボンベカバーを付けてきました。

もともと鉄の骨組みでできたボンベカバーを付けているお客様ですが、錆びと生地がボロボロだったので交換してきました。

お客様の車の横を通って作業しなくてはいけなかったので、車を傷つけないように細心の注意を払って作業をしました。

※私自身、小さい頃から車が好きで傷つけられたくないので(汗)



【以前使っていたボンベカバー】





【ボンベカバー外した状態】






【新しいボンベカバー取り付け後】






【ボンベカバーを止めている金具部分】






【ボンベカバー本体側取り付け金具】





【横から見たボンベカバー取り付け状態】





壁とボンベカバーの間に隙間がありますが、これが通常の取り付け状態です!


通常は1カ所で固定ですが、お客様の要望で下側にも固定金具を加工して取り付けました。


お客様からも見た目もきれいになり、しっかり取り付けてくれて良かったと言っていただいたので、嬉しかったです!!


場所によっては取り付けが不可の場合もあります。また、ボンベカバー本体と取り付け費はお客様負担になりますのでご相談下さい。


担当:吉田
最近のエントリー
せっかく外の壁のペンキを塗りなおしたのに!! -所沢市小手指町ー
浴槽が深くて怖い!!特注ステンレス浴槽 ~所沢市上安松~
えっ!!給湯器から水漏れ!!?~所沢市下安松~
浴室をリフォームして暖かくしたい!!~埼玉県所沢市東狭山ヶ丘~
ボンベのかくれんぼ?    ~所沢市荒幡~
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
カテゴリを追加 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (2)
LPガスからLPガス (1)
石油からLPガス (1)
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (246)
その他 (9)
ビルトインコンロ (40)
小型湯沸器 (2)
浴室内換気扇 (2)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (3)
給湯器 (173)
レンジフード交換工事 (2)
困りごと (6)
エアコン交換・取付工事 (3)
水栓工事 (1)
社員の日常 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得